【韓国】大日本帝国時代の教科書が韓国で発見される。ハングル禁止だったと教育されている世代が困惑。

時事ニュースをチェックする
大日本帝国時代の教科書.jpg

韓国人のネットユーザーが大日本帝国時代の教科書を家から発見しそれをネット上に公開。その教科書は紙も変色しておりかなりボロボロになっている。ほかのユーザーから「いつ発行された物か確認しろ」と言われ確認してみると“昭和14年3月15日発行”と書かれていたようだ。この教科書は1939年に発行されたもので、大日本帝国時代に韓国で使われていたもの。

しかし韓国では反日教育の中で、「大日本帝国時代に日本はハングルを禁止にした」と教えられてきた。この教科書を発見した人もこの教科書を見た韓国のネットユーザーも、「なぜハングルで書かれた教科書があるのだ?」「ハングル禁止じゃないの?」と事実と違う発見があり困惑。

中には事実を受け止め、「日本はハングル禁止にはしていない。我々韓国が歴史をねじ曲げて伝えている。これが証拠だ」という人もいる。「ハングルを書くと叩かれた」という大げさな歴史も伝えられており、それを信じてしまっている若者達がこの教科書1つで正しい歴史を学ぼうとしているのだ。

大日本帝国時代の1939年の教科書を韓国人が発見! ハングル禁止だったはずなのに掲載されており困惑 – ガジェット通信


もう韓国政府も正直に嘘でしたって吐いちゃえば国民みんな楽になれるのにね。
多分誰もが「ふーん」と思って終わるだけって。
もしかして「自ら学ぶ力」を育てようとする教育だったりして・・・ないか。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
2013/09/26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。