【画像】おんな神輿再起 自前みこしで祭りに活力

時事ニュースをチェックする
画像→http://www.kahoku.co.jp/img/news/2013/20130326010jd.jpg

自前のみこしで各地の祭りに参加する市民グループ「仙臺(せんだい)おんな神輿五郎八連(みこしいろはれん)」が4月、東日本大震災により休止していた活動を再開する。会員の家族が津波の犠牲になるなどしたため、祭りへの参加を控えていた。会員らは「みこしと同様、皆で力を合わせて復興に向かって前進したい」と意気込む。

五郎八連会頭の兵庫淑子さん(67)=仙台市青葉区=によると、4月21日、仙台市宮城野区で開かれる「原町春まつりパレード」に参加。同29日には奥州市の日高火防祭(ひたかひぶせまつり)に出向き、みこしを担ぐ。
かつて60人ほどいたメンバーの多くは年配者だったため、親の介護や体力の問題などで退会者が相次ぎ、現在は10人ほどに減った。活動休止中、会員募集をしていなかったことも影響した。今後は祭り会場や口コミなどで、新たなメンバーを募集する。
 創設は1999年。東北各地の祭りに駆け付けてみこしを担いでいた。2003年には国の助成を受け、300万円で自前のみこしを製作し、活動を活発化させていた。
大震災の津波で会員の息子らや、物心ともに活動を応援してくれた男性が犠牲になった。兵庫さんは気仙沼市に親戚が多く、気仙沼復興に向けたボランティア活動に取り組んでいたこともあり、五郎八連の活動は休止状態だった。
兵庫さんは「威勢のいい掛け声で、ふさぎがちな気持ちを吹き飛ばしたい。『おんな神輿』とは名乗っているが、男性会員も歓迎するので、ぜひ会員になってほしい」とPRする。
連絡先は兵庫さん022(223)2392。

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130326t15039.htm


ち、ちくしょう・・・
期待してたのに。
この上、男性募集、だと??

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
2013/03/26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。