スペースXのドラゴン宇宙船、宇宙ステーションにドッキング

時事ニュースをチェックする
(CNN) 米民間企業スペースXが打ち上げた無人宇宙船「ドラゴン」は3日、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功した。

ドラゴンは補給物資や実験機材など540キロあまりを積んで1日に米フロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられた。米航空宇宙局(NASA)とスペースXによると、米東部時間の3日午前5時31分、ISSのロボットアームがドラゴンをキャッチして回収、同8時56分にドッキングを完了した。

打ち上げ直後には一時的なトラブルにも見舞われた。打ち上げロケットの「ファルコン9」から切り離されて間もなく、ISS到達のために使う噴射装置4基のうち3基が機能していないことが判明。しかし問題はその日のうちに解消されたと見られ、スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は同日午後のツイッターで、「噴射装置は現在、1号機から4号機まで正常に稼働している」と報告した。

スペースXは昨年10月、NASAとの契約に基づき、民間企業として初めてISSへの補給物資輸送に成功した。契約では計12回の飛行を行う予定で、今回が2度目となる。
NASAはスペースシャトル引退後の物資補給のため、2008年にスペースXと契約した。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35029014.html


そういやホリエモンの宇宙事業ってどうなってるんだろう。
尖閣諸島のコメントとかどうでもいいから、そっちが知りたい。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。