【おさらい】ヨーグルトに効果なし? 双子の検討で腸内細菌に差なし

時事ニュースをチェックする
朝食やおやつ、夕食後のデザートなどとして、世界中で愛されているヨーグルト。含まれている乳酸菌の整腸作用を期待して食べている人も多いのではないだろうか。ところが、実際にはそれほどの効果が期待できないかもしれない。そんな研究結果が、米ワシントン大学のNathan McNulty氏らによって、米医学誌「Science Translational Medicine」(2011; 3: 106ra106)に発表された。一卵性の双子を対象とした検討では、ヨーグルト摂取の有無で腸内細菌などの変化に差が認められなかったという。
※後略
http://kenko100.jp/news/2011/12/06/02


一度定着した迷信は中々消えないよね。
便秘っていうと乳酸菌取れ、ヨーグルト食えって話が出てくる。
「便秘+乳酸菌」とか「乳酸菌+整腸作用」とかで検索すると、腐るほどヨーグルト食えって出てくる。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。