【東電】世界のTOUDEN「ブラックプラネット賞」受賞。

時事ニュースをチェックする
世界で最も環境破壊を行った企業に毎年「ブラックプラネット賞」を贈っているドイツの環境団体「エテコン」が25日、福島市で記者会見し、福島第1原発事故を理由に東京電力に昨年の賞を贈ると発表した。27日の株主総会で、黒く汚れた地球儀をトロフィーとして手渡す考えだ。

アクセル・ケーラー・シュヌラ会長は会見で「東電は利益優先のため、原発に欠陥があるのを知りながら対策をしてこなかった。人災を起こした経営者、大株主、原子力ムラの人々みなに贈りたい」と選考理由を説明。会長らメンバー4人は東電株の保有者だが、東電側は「株主名簿に載っていない」と総会出席を拒んでいるという。

エテコンの同賞はこれまでに、メキシコ湾で原油流出事故を起こした英石油会社BPなどが「受賞」している。【乾達】

http://mainichi.jp/select/news/20120626k0000m040090000c.html


公開株式で株持ってて株主名簿に載ってないなんてことないだろ。
それ管理会社の義務違反になる。

万が一入れないなら総会出席できてトロフィー手渡したい人なんて沢山いそうだから募集すればいいよね。
総会会場前でトロフィー持ってれば、いくらでも声掛けられそう。

ま、こういうジョークは海外じゃ通用するのかもしれないけど、被害にあって避難してる人から見れば受け取ったところで「ふざけるな」と言いたいだろうが。
名簿にあるない以前に、まず謝る姿勢が無いのが東電らしい。

↓エテコンのサイト
http://www.ethecon.org/en/793

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
2012/06/26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。