田舎の「野菜無人販売所」で中国産が売られているらしい

時事ニュースをチェックする
「ウチの近くには、各農家が野菜の無人販売をやっているんですが、なかには農家でも近隣住民でもない人がやっている店もある。見るとニンニクとかゴボウ、干し椎茸……どれも中国産と国産の価格差の大きいものばかり置いている。このあたりじゃ、そんなもん採れませんよ。私は農家だからわかるけど、どう見ても中国産なんだ。そもそも営業許可なんかもない無人販売所ですから、産地表示義務もない。『産地直産』とは謳ってないけど、買うほうもまさか中国産だなんて思わないだろうしね。いつも県外ナンバーの車がひっきりなしに停まっていますよ。集金している人をたまに見かけますが、いつも人が違う。組織的に複数の場所でやってるんじゃないか

※一部抜粋

http://nikkan-spa.jp/749854


手口が汚いなぁ。
これは騙そうとしてないと言ったところで無理があるレベル。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【経済の最新記事】
2014/11/18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409116977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。