【除染】旅館「2食付3千円です」茨城ゼネコン「法外な金額だ!」

時事ニュースをチェックする
【西村隆次】除染作業員たちが福島県郡山市熱海町の旅館に宿泊した、3カ月分の宿泊代金と食事代約320万円が未払いのままになっている。支払いを求める旅館に、作業員を派遣した茨城県内の建設請負・人材派遣会社は「法外な請求だ」と真っ向から対立している。

派遣会社によると、作業員たちはゼネコンの福島市内の除染作業にあたっていた。3月25日から15人が熱海町の旅館に7泊。4月初めから6月末にかけても14〜18人が宿泊した。

旅館の女性経営者(78)は「知人の紹介で2食付き3千円の約束で受け入れた。福島の復興のために働いてもらっているのだし、大手ゼネコンの仕事と聞いて信用した。部屋を空けておくよりはいいと思った」と話す。

http://www.asahi.com/national/update/0905/TKY201309040621.html


激安すぎ。どれだけ中抜きしてるのか……。
さっさと訴訟しないと計画倒産でもされたらどうしようもない。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
2013/09/05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373992789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。