【国連】歴代事務総長の中で最も無能な潘基文「日本は正しい歴史認識が必要だ」

時事ニュースをチェックする
菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、国連の潘基文事務総長が安倍晋三首相を念頭に「正しい歴史認識が必要だ」と発言したことに関し、「わが国の立場を認識した上で(発言が)行われているのかどうか、非常に疑問を感じている」と不快感を示した。

その上で菅長官は「事務総長(発言)の真意を確認し、引き続き、日本の立場を国連などで説明していきたい」と述べた。
菅長官は、安倍政権の外交姿勢について「首相は地域の平和と安定のため、首脳同士が意見交換する必要があるとして、韓国や中国に対し、懸案がある中でも対話を行っていくべきだと(言っている)」と説明。「わが国は戦後、今日に至るまで、まさに平和と繁栄のために努力をした国家だ」とも強調した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013082700284&j4


国連も落ちぶれきったもんだなぁ。
他国からしてみたら他所でやれよ馬鹿と思ってるだろうに、そういうのに気づかないところが典型的な韓国人。
日本人が同じことしたら国民は恥ずかしいと感じるだろうけど、韓国人はよく言った的な考えなんだろう。

参考がてら現在の潘基文国連の惨状を一部抜粋

核拡散防止やアフガニスタン復興に貢献するため、大胆な演説で国際世論の支持を呼びかけるわけでもない。人権の擁護者として活躍するどころか、難民を助けようともしない。

例によって名誉学位を受けるため4月にマルタを訪問したときは、マルタがアフリカからの不法移民を船でイタリアに送り出している問題について聞かれたが、答えは逃げ腰だった。「介入する立場にない」

スリランカ内戦で多くのタミル人が「人間の盾」として反政府組織に海岸沿いに連行されても、潘とその顧問たちはニューヨークの国連本部で手をこまねくだけで、やっと現地に赴いたのは内戦が終わってからだ。

彼の指揮の下、国連は単に役立たない組織になっただけでなく、あってもなくてもほとんど関係ない存在になった。


世界で最も危険な韓国人、潘基文 ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【韓国の最新記事】
2013/08/27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。