【中国】両親が30年にわたって息子を石室に

時事ニュースをチェックする
中国人のドゥン・ハイさん(46)は30年にわたって、5メートル四方の石室に閉じ込められていた。「ミラー」紙が報じた。

ドゥン・ハイさんは16歳の時、思春期をきっかけに精神的問題を抱え、周りに迷惑をかけたくなかった両親は、多くの病院に相談したが、治療できなかった。

ドゥン・ワトウとその妻シャオ・ホンは、庭に狭い石室を作り、息子を閉じ込めた。

30年間にわたって部屋を出たことはなく、食事は窓を通して入れられるほか、そこから排泄物を回収する桶がついた竹ざおも回収される。また母親は窓からホースを入れて、息子の体を洗った。

今後、ハイさんがどうなるのか、報じられていない。

http://japanese.ruvr.ru/2013_08_27/120245652/


両親にも精神的問題がある気がするが・・・。
日本の座敷牢みたいなもんか。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
タグ 中国
【経済の最新記事】
2013/08/27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。