【人糞酒】韓国ネット「トンスルは日本の捏造。そんなものはない」トンスル制作動画20万ヒット中。

時事ニュースをチェックする
ある日本のメディアがYouTubeを使い、韓国を「人糞酒『トンスル』を飲む国」と紹介したことが、韓国国内で物議を醸している。複数の韓国メディアが報じた。

この日本のメディアは、記者が韓国を訪れ、子どもの人糞からお酒を作る製造過程を動画で紹介。最後にはトンスルを飲んだ記者が嘔吐するシーンを公開した。このYouTubeの映像は、現在再生数が20万回を超えている。

韓国メディアは、日本ではこれまで多くの場合、ネット右翼が韓国をおとしめるときに「トンスルを飲む、人糞を食べる国」と言ってきたと指摘。しかし、今回はメディアまでもが同様の内容を報道したとして批判した。

また、日本のメディアがこのように報道したことで、いくつかの海外メディアが「世界の不思議を発見した」として、事実関係を全く確認せずに、そのまま報じている点も問題だと伝えた。

韓国のネット上では、「他国にありもしない文化を紹介しながら、それを飲むとは」、「私たちの文化と尊厳を侮辱している」などと、批判の声が上がったという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130825-00000010-scn-kr


↓こちらがトンスルを作ってもらって飲むまでの動画。


見てもらえばわかるけれど、ものすごくしっかりしたルポルタージュだと思う。
ふざけてるような動画ではないし、バカにしているような作りでもない。
もっとも、動画内で若い韓国人にインタビューしてるところで、誰もトンスルの存在を知らなかったように振る舞ってるのは気になるとこではある。本当に知らないのかどうかはなんとも言えない。
伝統文化として存在していたものの、現在ではその製法を知っている人も極限らているようで、たとえどんな文化であろうと消えていくというのは少々忍びないように思う。
かと言って、絶対に飲みたくはないが。
インタビュアーの人、ほんと頑張ったなぁ……。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【韓国の最新記事】
2013/08/25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。