【秋田書店】読プレ水増し歴8年。女性の解雇理由「盗んだ証明をする必要はない」

時事ニュースをチェックする
テレ朝系「モーニングバード!」では13年8月22日、元女性社員が「私は景品を盗んでいません。盗んだ証拠でもあるんですか」と質したところ、秋田書店は「盗んだ証明をする必要はない」と話した、と報じた。これに対し、番組に出演した大澤孝征弁護士は、「証明責任は企業側にありますね。証明しないと、解雇は無効という結論になってしまいます」と指摘したオークションに出した事実などがないと証明は非常に難しいといい、不利益処分をするときに本人の弁解を聞いたかも争点になるという。もし元女性社員が勝訴することになれば、内部告発との関係が再び問われる可能性も出てきそうだ。
※一部抜粋
http://www.j-cast.com/2013/08/22182040.html?p=all

誰でも知ってるわ。
秋田書店法務部の頭が悪すぎるだけ。
物証が出せなければ、根拠もなく盗人扱いしてるんだから、逆に名誉毀損で訴えて勝てる。
ほんと自ら悪い方向へ話を持っていくな、この会社は。
読者プレゼントもお金取ってないから詐欺とは言えないだろうけど、不当な手段で個人情報を取得してるから個人情報保護法に引っかかってるね。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【犯罪の最新記事】
2013/08/23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。