【悪質】秋田書店、雑誌の景品送らず偽名でっち上げ。消費者庁処分へ

時事ニュースをチェックする
「5名様に当たります」はウソだった――。雑誌の読者プレゼントで当選者数を実際より多く表示していたとして、消費者庁は19日までに、出版社の秋田書店(東京都千代田区)に、景品表示法違反(有利誤認)に基づく措置命令を出す方針を固めた。複数の読者に当たると表示しながら、一つも発送していない景品もあったという。読者プレゼントの水増しを同法違反で処分するのは初めて。

同社は「週刊少年チャンピオン」など若者向け漫画誌のほか、コミック単行本などを出版している。消費者庁は、同社が数年にわたり、複数の雑誌でこうした不当表示を続けていた可能性があるとみている。

関係者によると、不当表示があったのは女性向けの漫画月刊誌で、プレゼントはファッション雑貨や家電製品など。当選者数が「5名」などと記載されているのに、実際にはそれより少ない数しか発送されず、当選者が1人もいない景品も複数あったという。翌々月号などで当選者名を発表していたが、架空の名前を表示したケースもあったという。応募した読者は、景品が届かなくても単に外れただけとしか思わず、これまで問題が発覚しなかったとみられる。

同社は「正式な処分が出るまではコメントできない」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130819-00000025-asahi-soci


最悪だな。
出版社全部調べて欲しいわ。

直接的な金銭は受け取ってないから詐欺行為には該当しないだろうけど、景品分の広告費を経費として落としたりしてたら脱税行為になるのでは……。
むしろそっちのほうが秋田書店やばくないか?
脱税の時効ってMAX7年だからちりも積もればで結構な額になりそうだけど。
目を付けられたら、後は少しでも怪しければつついてくるらしいから。大変だろうなぁ。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【犯罪の最新記事】
2013/08/19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372442693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。