犬の首に爆発物巻き付けて殺す

時事ニュースをチェックする
米西部ワシントン州スカマニア郡の保安官事務所などは17日までに、犬のラブラドルレトリバーの首に爆発物を巻き付け、これをさく裂させて殺していた花火販売業の45歳の男を逮捕、訴追したと発表した。

捜査調書などによると、被告は3歳の犬は別れたガールフレンドからもらったもので「悪魔が乗り移っている」などと供述。今月4日の犯行前、犬が首に巻かれた爆発物を取り外すのを避けるためにおやつをやり、自らの安全を考えて壁の後ろに隠れて爆発させたという。
また、世界は核攻撃が原因で終焉(しゅうえん)に向かっているなどとも主張した。

爆発物は仕事場で花火に使う黒色火薬を使って作っていた。
事件は、被告の自宅周辺で犬の遺体を見つけたとの通報が保安官事務所に寄せられたことで発覚していた。
被告は、違法な使途目的での爆弾もしくは爆発物保持の容疑を否定。この罪名で有罪が確定した場合、最大で禁錮20年の判決が言い渡される可能性がある。動物虐待や危険行為などの容疑も否定した。

http://www.cnn.co.jp/usa/35036066.html


酷いとは思うけど、さすがに犬を殺して禁錮20年はさすがに重すぎる気がする。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【海外の最新記事】
2013/08/17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372271304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。