【茶番】ソーシャルゲーム協会、GREE・Ameba・Mobageに「お墨付き」

時事ニュースをチェックする
一般社団法人ソーシャルゲーム協会(JASGA)は25日、同協会が定めた「ソーシャルゲームプラットフォーム運営体制に関する基準」(運営体制基準)を遵守する体制を構築しているとして、グリーとサイバーエージェント、ディー・エヌ・エー(DeNA)の3社が手がける4つのゲームプラットフォームを認定した。

JASGAは1月、ユーザーが安心して利用できるソーシャルゲーム環境を整備するために構築すべき運営体制基準を発表。この基準には、いわゆる「コンプガチャ」と呼ばれるアイテム販売手法や、ゲーム上のキャラクターやアイテムなどを現実の通過で売買する「リアルマネートレード」を禁止するガイドラインなどが盛り込まれている。

JASGAは4月以降、一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)の協力を得て、運営体制基準に基づく審査を開始。その結果、グリーの「GREE」、サイバーエージェントの「Ameba」、DeNAの「Mobage」および「Yahoo! Mobage」の4つのプラットフォームが、運営体制基準を順守する体制を構築していると認定した。

JASGAによれば、今回は認定した大手3社を試験的に先行して審査したといい、今後は他のプラットフォーム事業者からの審査への申込みを募っていく。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130725_609125.html



ソーシャルゲーム協会の役員一覧

【役員】
共同会長/代表理事 田中 良和(グリー株式会社 代表取締役社長)
共同会長/代表理事 守安 功(株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役社長)

理事 植田 修平(一般社団法人日本オンラインゲーム協会 会長)
理事 鵜之澤 伸(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 会長)
理事 笠原 健治(株式会社ミクシィ 代表取締役社長)
理事 夏野 剛(株式会社ドワンゴ 取締役)
理事 藤田 晋(株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長)

理事 森川 亮(LINE株式会社 代表取締役社長)
監事 増田 雅史(森・濱田松本法律事務所 弁護士)

http://jasga.or.jp/about/section2.html


はいはい、茶番茶番ww
自分で作って自分で認可する。イージーモードすぎだろ。

今後は審査って、ソシャゲの会員増やして審査料とかせびる感じの、一般社団法人お得意の家元制度プレイか。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【経済の最新記事】
2013/07/25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。