【不老不死】「放射性物質で不老不死を」モスクワ市民が不死の肉体を得るために放射性物質14kg採集

時事ニュースをチェックする
モスクワ市民から14kgの放射性物質が押収された。本人いわく、不死の肉体を得るために必要だったのだ、とのこと。

35歳のモスクワ市民(カレッジ職員)は「友人のために」、汚染された物品や化学物質、放射能を含んだ土壌を採集していた。その友人は、「放射線は人間に不死の肉体をもたらす」と信じていた。入手先は秘密保管庫のような特別施設。終いにはチェルノブイリの大事故跡に赴き、必要なドーズを浴び、不死の肉体を得ようとした。

3月24日、この件は、ロシア憲法典220条(核物質あるいは放射性物質への不法アクセス)に基づき起訴された。

http://japanese.ruvr.ru/2013_03_26/108939124/


大昔、日本でも「ウラン爺さん」って人が……。
放射性物質が健康にいいとかって家族皆でウラン風呂に入り、畑にウランを撒いてウラン野菜を食べるという。
当然家族全員ガンで死んだ。。
東善作で調べれば出てくるはず。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【海外の最新記事】
2013/03/26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。