17歳少女、同い年の「母」を殺害

時事ニュースをチェックする
エラズ−に住み、内縁の妻を3人持つルヒ・アイェルデムさんのの子供の一人で、17歳のF.A.Gが、昨日自身と同い年で妊娠3カ月の義母、デルヤ・オズカランさんを銃殺した。

今日、軍警察に出頭したF.A.Gは「父はデルヤと正式に結婚する予定だった、だから殺した」と述べたという。

エラズーに住み、宗教婚の2人の妻を持つルヒ・アイェルデムさんは、証言によると昨年32歳年下のデルヤ・オズカランさんとも結婚をせずに一緒に生活を始めた。アイェルデムさんの3人の妻は、別々の家で暮らしていた。その内縁の妻たちの一人、ソンギュル・ギュンギョルさんの息子で、エラズー市の家に住んでいたF.A.Gは、昨日ユルトュバシュ町へ行った際、義理の母のデルヤ・オズカランさんと口論になった。口論の際、F.A.Gは、家にあったショットガンでデルヤ・オズカランさんを銃殺した。

事件後逃走したF.A.Gは、今朝軍警察へ出頭した。軍警察における取り調べの後、本日裁判所へ送られた容疑者は、供述において、「父はデルヤと正式に結婚する予定だった、だから殺した」と述べた。

17歳少女、同い年の「母」を殺害―父には3人の宗教婚の「妻」


記事のタイトルが少女になってるのでそのまま載せたけど、記事の本文は息子って書いてるなぁ。
結局どちらなのだろう。
まぁ、そんなことより同い年で親子。
結婚してるわけでないのに義母という表現が何とも不思議という話。
一夫多妻っぽいけど、こういう事件って起こるんだなぁ。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
タグ トルコ
【海外の最新記事】
2013/03/20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。