【アフィリ】GoogleがAdBlockをストアから削除!広告ブロックアプリにNG。

時事ニュースをチェックする
Googleのアプリストア「Google Play」で、米国時間3月13日から広告ブロックアプリを削除している模様。
Googleが広告を妨げるアプリを削除する取り組みを開始したという。
削除された広告ブロックアプリは「AdBlock」「AdAway」「AdFree」など。
アプリ開発者が当該アプリを削除したことを伝える通知をGoogleから受け取ったという。
Googleが広告ブロックアプリを削除する根拠は「規約違反」。
要は「他人のサービスに損害を与えるようなアプリを提供したから消した」という事らしい。

開発者はGoogleのストア上で配布することはできなくなるが、個別に配信すること自体は可能。
つまり、この手のアプリは野良アプリとして今後も配布されていくことになりそうだ。
》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
タグ googleAdblock
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。