【スクープ】首相官邸「民主党は国家への破壊工作を行なっていた」

時事ニュースをチェックする
警察庁関係者が語る。
「民主党政権時代に、治安や司法、防衛に絡む組織はボロボロにされた。かつて日本の公安当局といえば、北朝鮮の金正日総書記の健康状態や血液型、心拍数、薬、DNAまで、すべてを把握し、米国を驚かせた。中国に負けなかった。全力で立て直している」

官邸周辺も明かす。
「安倍政権は発足以来、各省庁から『民主党政権下で何が行われたか』をヒアリングしている。正直、信じられない案件ばかり。『国家への破壊工作』としか思えないものもある」
悲しいことに、現時点で、日本の外交力や情報収集力は、中国の後塵を拝している。安倍首相、どうか経済再生とともに、国家機能再建にも取り組んでいただきたい。

『【スクープ最前線】潜行する中国の「日米離反工作」 民主政権のツケも大きく…』より一部抜粋
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130313/plt1303130711000-n1.htm


中国のスパイが政権握ってたんだからそりゃそうなるよな。
今はアメリカのスパイが政権握ってると言われればそれまでな気もするけど。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【政治の最新記事】
2013/03/13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/345859064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。