【仏像窃盗】盗人猛々しく韓国の住職が来日予定。茶番開始。

時事ニュースをチェックする
長崎県の寺から盗まれ韓国で見つかった仏像について、もともと仏像を所有していたと主張する韓国の寺の住職が、NHKの取材に対して、今月14日に長崎県を訪れ、仏像が盗まれた寺の関係者と面会することを明らかにしました。

この問題は、長崎県対馬市の寺などから盗まれ、ことし1月に韓国で見つかった仏像2体のうち、「観世音菩薩坐像」について、韓国中部にあるプソク寺がもともと所有していたのは自分たちだと主張しているものです。
プソク寺では11日、地域の住民およそ80人が集会を開き、「仏像は14世紀に日本に略奪されたと記した文献がある」などとして、日本側に返還しないよう求める署名活動を拡大させることを決めました。
こうしたなか、プソク寺のウォヌ住職はNHKの取材に対して、今月14日から対馬市を訪れ、仏像が盗まれた観音寺の関係者に面会することを明らかにしました。
ウォヌ住職は問題の解決に向けて、寺どうしで何ができるか話し合いたいとしています。
この問題を巡っては、韓国の裁判所が仏像が日本に渡った経緯が明らかになるまでは日本に返還できないとする仮処分を出し、仏像を保管している韓国政府は、日本政府の要請を受けて、国際条約などに基づいて日本に返還すべきかどうか検討しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130311/k10013124981000.html

署名に効力とかないから。
勝手に盗んで国外に持ち出し、元々俺のものなんて主張して、話しあいましょうってどの面下げてくるんだ?
坊主、窃盗の罪で黒縄地獄に落ちるぞ。

■関連記事
【仏像窃盗】釜山税関「模造品と判断したからOKした」対馬の盗難仏像、韓国に。
【韓国】対馬の仏像窃盗「日本に返すべきなの?」韓国で議論に。ウリジナル捏造資料作成秒読みか。
【韓国】国家ぐるみで窃盗。対馬で盗難の仏像「返還ダメ」地裁が仮処分、外交摩擦も

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【韓国の最新記事】
2013/03/11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/344081779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。