【平和の象徴】インドで「ハトのお葬式」、工業地区で200羽集団死

時事ニュースをチェックする
【3月7日 AFP】インド西部アーメダバード(Ahmedabad)近郊の村で5日、動物病院や保護施設を運営する「アシャ財団(Asha Foundation)」のメンバーらが「ハトの葬式」を行った。ハトたちは花を手向けられた後、火葬された。

アーメダバード近郊の工業地区では4日、製鋼所の内外でハト200羽あまりが死んでいるのが見つかった。現在、死因を調査中だが、化学薬品で汚染された排水を飲んだためとみられている。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2932711/10393078


かの国はどのくらい死んでいるのだろう。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【海外の最新記事】
2013/03/07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343317346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。