【仏像窃盗】韓国司法「返さない。決定が国際法上、通用するか検討も必要だ」菅官房長官「国際法に基づき変換を求めていく」

時事ニュースをチェックする
盗難仏像、韓国は返還を=菅官房長官

菅義偉官房長官は27日午後の記者会見で、韓国の裁判所が長崎県対馬市の寺から盗まれた仏像の返還を認めないとする仮処分を決めたことについて、「国際法に基づき、外交ルートを通じて速やかに返還を求めていきたい」と述べた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130227-00000079-jij-pol


素直に返しとけばよかったものを「韓国と呼ばれる土地は無法地帯です」と世界に宣伝しただけになりそうだな。
それまで安置されてたものが窃盗して持っていかれ、結果盗まれたとしての記録もないものを突然自分のものだといい張り出したとして、それが国際法として通用するかなんて考えるまでも無いと思うけどね。
完全にウリジナルフラグだけど、今更後出しで適当な資料でっち上げても、そもそも今まで返せというスタンスを見せていない以上、盗難されたと客観的に見られるわけがないから、九分九厘返還されるだろうね。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【韓国の最新記事】
2013/02/27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。