【中国】汚水を井戸から地下へと排出。専門家「90%の地下水が汚染」

時事ニュースをチェックする
中国企業、汚水を井戸から地下へと排出 専門家「90%の地下水が汚染」

【大紀元日本2月18日】大気汚染で再び環境問題への関心が高まる中国で、山東省潍坊市の一部の企業が汚水を井戸から地下深層へと排出していることが分かった。かねてから指摘されていたこの問題について、国営新華社通信は記事で「管理部門は目が無いのか」と強い口調で批判した。

ミニブログ(微博)での書き込みが発端で同問題は注目されている。同市の企業視察に同行したというネット利用者は、化学工場から高圧装置を使い汚水を井戸から深さ千メートル以上の地下に押し込む排出方法を説明された、と書き込んだ。製紙工場、アルコール工場もこの方法を採用しているという。

これらの工場は地元の「優良企業」であり、株式上場も予定されている。

http://www.epochtimes.jp/jp/2013/02/html/d89206.html


井戸水に毒流し込むって……最悪やろ、それ。
つながってる水脈全部アウト。ドラクエ7かよ。
戦争起こったらプルトニウムを水源に流せば脳が溶けて大量に殺せるって某世界終末論な漫画で言ってたの思い出したわ。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【中国の最新記事】
2013/02/19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。