エヴァンゲリオンレーシング 河原でイベント

時事ニュースをチェックする
人気アニメ「新世紀ヱヴァンゲリヲン」をモチーフにした2輪レーシングチーム「エヴァンゲリオンレーシング」が27日、鳥取市河原町高福の道の駅「清流茶屋かわはら」でイベントを開いた。会場にはバイクやアニメファンが詰め掛け、普段はサーキット場でしか味わえない雰囲気を体験した。

同チームは、紫色を基調としたヱヴァンゲリヲン初号機の色のバイクなどで各地のレースに参戦。今回は鳥取県が進める「まんが王国」を盛り上げようと、本拠地の名古屋市からレース用のバイクを引っ提げ来県した。

この日は7月に三重県で開かれる鈴鹿8時間耐久ロードレースに出場する千ccバイクがお目見え。鶴田竜二監督(45)が実際にエンジンをふかして爆音を轟(とどろ)かせた。また、「綾波(あやなみ)レイ」などのキャラクターをイメージした3人のレースクイーンが会場を盛り上げた。

ツーリング中に立ち寄ったという岡山県の会社員、木村宏美さん(24)は「鳥取がまんが王国というのを初めて知った。近いのでまた来たい」と話した。

同チームは7月16日にも鳥取砂丘で同様のイベントを開く予定。

http://www.nnn.co.jp/news/120529/20120529006.html


二輪はどうでもいいから、レースクイーンの画像をください。
お願いします。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
2012/05/29 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。