中国人男性が運転するフェラーリ599が信号無視で交差点に突っ込み、タクシー乗客の日本人女性が死亡。

時事ニュースをチェックする

フェラーリが2010年に限定発売した当時のフェラーリ最速の市販車、『599GTO』。同車がシンガポールで事故を起こし、3名が死亡した。

この事故は12日夜、シンガポール中心部で発生。信号無視で交差点に猛スピードで突っ込んだ599GTOが、タクシー(ヒュンダイ車)、バイクと衝突したのだ。

この事故で、フェラーリのドライバーの中国人男性、タクシーの運転手、乗客の日本人女性の3名が死亡。フェラーリの助手席の中国人女性と、ライダーの2名が負傷した。

別のタクシーのオンボードカメラが捉えた事故の瞬間映像と、地元メディアの報道の映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。

http://response.jp/article/2012/05/16/174527.html


ぐちゃぐちゃやな・・・
意図的に信号無視したのか、余所見してたのか、今となっては分からんか。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【事故の最新記事】
2012/05/17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。