続報【プリンスホテル火災】ちゅう房付近が激しく燃える

時事ニュースをチェックする
13日、広島県福山市でホテルが全焼し宿泊客7人が死亡した火事で、ホテルの1階受け付けの奧にある、ちゅう房付近の燃え方が激しいことが分かりました。
警察と消防は、14日朝から、ちゅう房付近を中心に現場検証を行い、火事の詳しい原因を調べることにしています。

13日午前7時ごろ、広島県福山市中心部の住宅街にある「ホテルプリンス」から火が出て、一部4階建ての鉄筋の建物と木造2階建ての建物をつなぎ合わせた構造のホテルが全焼したほか、隣接する住宅の一部も焼けました。
ホテルに宿泊していた男性3人と女性4の合わせて7人が死亡し、従業員1人を含む女性3人が重傷を負いました。
警察によりますと、亡くなった7人はいずれも2階と3階の客室の中で倒れているのが見つかり、ほとんどが一酸化炭素中毒が原因で死亡したとみられるということです。
警察や消防のこれまでの調べによりますと、ホテルの1階受付の奧にある、ちゅう房付近の燃え方が激しく、ちゅう房の上部にある2階の客室も激しく燃えているということです。
警察と消防は、14日朝からちゅう房付近を中心に現場検証を行い、火事の詳しい原因を調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120514/t10015092591000.html

1階奥の調理場。
さすがに厨房は酷い。
従業員の火の不始末が火事の原因だとしたら・・・なんかあんまりだ。。
従業員だけでも避難できたのが幸いと言いたいところだが、、
厨房って出入り自由だったりしたんだろうか。

》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【事故の最新記事】
2012/05/14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。