続報【広島】窓のベニヤ板が放水や脱出を妨げる。「旧建築基準法は満たしていた」

時事ニュースをチェックする
13日朝、広島・福山市のホテルで火災があり、これまでに10人が病院に搬送され、7人の死亡が確認された。
火事があったホテルは、窓側がベニヤ板で仕切られているなど、部屋の内部が複雑な状況になっているのがうかがえる。
火事が起きたのは、広島・福山市西桜町の「ホテルプリンス」。
警察などによると、13日午前7時ごろ、近くを通りかかった住民から「火事が起きている」と、119番通報があった。
火は午前11時50分現在、消し止められているが、これまでに宿泊客など10人が搬送され、男性3人、女性4人のあわせて7人の死亡が確認された。
目撃者は「おばさんが、『火事だ、火事だ、助けてくれ』って言って出てきてね。(ホテルの従業員?)ホテルの従業員のおばさんですね。泊まり客にも、『起きろー、起きろー!』って叫んでましたけど」と話した。
警察によると、ホテルプリンスには、宿泊客20人くらいがいたという情報もあり、一部は、自力で逃げた人もいるという。
警察と消防では、亡くなった人の身元や、逃げ遅れた人がいないかを調べている。
ホテルは、鉄筋コンクリート4階建て、一部木造づくりで19室あり、目撃情報などから、消防では2階部分から火が出たとみて、くわしく調べている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00223180.html

次記事→http://4log.seesaa.net/article/269902743.html

・・・まぁラブホだもんな。
外から見えないようにっていうホテル側の配慮だったんだろう。
近辺ホテル街じゃないっぽいし。
》その他のニュースを探す
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
【事故の最新記事】
2012/05/13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269816210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。